堀本わかこ公式ブログ

大都市税財政度確立推進協議会

大都市税財政度確立推進協議会

本日は、所属する大都市税財政度確立推進協議会の、第三回総会に出席。

市議会議員というのは、「議会」以外に、細かい政策を協議する「委員会」や、「協議会」などにたくさん所属して、日々市民の為の会議に挑んでいます。所属する大都市税財政度確立推進協議会は、福岡市が政令市である事から、他の基礎自治体に比べて不公平になっている補助金など、国に要望書を出す部署です。

今日は、まさにその国への要望(案)について協議したのですが、私が6月議会で一般質問した、「子どもの医療費」について、県からの不公平補助金で福岡市民が大損していることについて、今年の福岡市から国への要望書に記載がないことに気づきました!

これは大問題ですので、さっそく調べてみたところ、令和2年度、国の施策及び予算に関する提案という本年7月に政令市がまとめた、21ページの資料を発見。

「統一的な国の医療費助成制度の創設」という記述がありました!

これを国に要望し実現できれば、福岡市は大阪市のように、18歳まで子ども医療費が無償化できます。次の協議会で聞いてみます!

PAGE TOP