堀本わかこ公式ブログ

決算特別委員会 総会質疑

決算特別委員会総会質疑堀本わかこ

令和元年10月3日に、決算特別委員会で総会質疑をさせて頂きましたので、ご報告させて頂きます。

まず、災害に強い街づくりと学校施設について。
次に、民間活力による防災と財源確保について
最後に、自律的な改革促進についての、以上3つです。

1問目の災害に強い街づくりと学校施設については、今年7月の市民相談を市政のど真ん中にお届けしました。
福岡市の防災対策に、国が調査し公表している市内の活断層が抜け落ちているということで、現地調査を行ったところ、活断層の直上に学校施設があることも判明しました。

しかし、福岡市では警固断層のみを条例化しており、この他の断層を想定した防災対策が不十分であることから本市のご所見を含めて高島市長にお伺いいたしました。

2問目の、民間活力による防災と財源確保については、福岡市で大規模停電があった際、避難所へ電力供給をどうするのか、自家発電装置を民間の資金で設置し、税を使わない防災対策をやっている他都市の事例を紹介したうえで、本市での導入のお願いをさせていただきました。

最後の3問目では、決算特別委員会なので、やはり無駄をなくしたいという気持ちから、自律的な改革促進ついて質疑いたしました。

いま、ラグビーワールドカップが日本で開催されています。福岡市が諸問題に立ち向かい、市民サービスをもっともっと向上をするためには、右でもなく、左でもなく、前へ前へという、市民全員スクラムでトライをしていかなければなりません。

博多区民の皆様、是非皆さまの声を、わたくし堀本わかこにお聞かせください!

PAGE TOP