身を切る改革実行中。

公益財団法人日本財団

子どもサポートプロジェクト子ども第三の居場所基金へ寄付

公益財団法人日本財団「子どもサポートプロジェクト子ども第三の居場所基金」へ1,061,280円の寄付を行いました。

事情により家庭がない子ども達が沢山います。
子どもの貧困が社会問題になっています。

その子ども達も同じように大晦日を過ごしています。

日本財団は、「子ども第三の居場所」を全国に設置し、子どもたちが安心して過ごせる環境で、将来の自立に向けて生き抜く力を育むことができるよう支援をしているとのことです。

また、福岡市は、日本財団と「家庭養育推進自治体モデル事業」にかかる協定を2021年11月に締結しました。

選挙区内の寄付について、法で禁止されていますので、市内の施設や自治体に寄付をすることが出来ませんので、同財団への寄付です。

寄付の公開は、賛否あるところですが、日本維新の会松井代表も書かれている通りで、公開しているところです。

全ての子ども達が、未来に希望がもてるようになればと思うところです。

本年も皆様には大変お世話になりました。良いお年をお過ごしください。

PAGE TOP